スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)

 菅政権は9日午前、新内閣発足早々に荒井聡国家戦略相の事務所費問題が発覚したことから、対応に追われた。「政治とカネ」の問題で退陣に追い込まれた鳩山前政権からのイメージチェンジを掲げ、クリーンさや透明性を前面に打ち出した直後だけに、対応を誤れば新政権にとって痛手となる可能性がある。

【写真特集】管内閣の顔ぶれ▽国家戦略・消費者担当相 荒井聡

 首相官邸では同日午前10時から臨時閣議が開かれたが、荒井氏は記者団がいる首相官邸の表玄関には姿を現さず、別の入り口から入った。荒井氏は臨時閣議終了後も首相官邸に残っており、対応を協議しているとみられる。

 荒井氏に代わり民主党の細野豪志幹事長代理が急きょ記者団の取材に応じ、一部報道は「事実と異なる」と問題はないとの見解を示した。細野氏は「荒井氏本人は閣僚で忙しい。党としてチェックする責任があるので説明した」と語ったが、透明性を強調している菅政権だけに、荒井氏本人が説明しないことに批判が出るのは必至とみられる。

 党幹部は「党の方で引き取っているが、(事務所の)実体はあったと聞いている。大きな問題にはならないと思う」と語った。

【関連ニュース】
<関連記事>菅内閣:発足 国家戦略相に荒井氏就任、札幌の後援会エール
<関連記事>菅内閣:消費者担当は荒井氏、少子化担当は玄葉氏が兼務
<関連記事>荒井戦略相:知人宅を「主たる事務所」に 活動実態なく

平沢元死刑囚 代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
新党改革、参院選兵庫にNPO法人理事長(産経新聞)
国民新、新党日本が衆院統一会派=民主への発言力確保狙う(時事通信)
「間違いを反省」=拉致犯の釈放嘆願署名―首相(時事通信)
口蹄疫 菅首相が宮崎入り 畜産農家で消毒作業視察(毎日新聞)

党政調を復活=菅氏が表明―民主代表選(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は4日の民主党代表選での演説で、「みんなが参加する民主党にする。そのためにはぜひとも政調を復活させたい」と述べ、昨年9月の政権交代に伴って廃止された政策調査会を再び設ける考えを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

従業員の自殺相次ぐ 中国「アイフォーン工場」で何が(J-CASTニュース)
面接は受験生の地元…山形大、試験官が全国へ(読売新聞)
<殺人>弁護士が男に胸など刺され死亡 横浜の事務所で(毎日新聞)
東大阪市 ラガーシャツで勤務…ラグビーW杯誘致目指し(毎日新聞)
<パン>米粉100%で焼く方法開発 小麦アレルギーも安心(毎日新聞)

北日本で25日にかけ激しい雨の恐れ(読売新聞)

 西日本を中心に大雨を降らせた低気圧は、24日午後4時25分現在、紀伊半島付近の海上を東に進んでおり、25日には東北地方の太平洋沿岸を北東に進み、同日夜に北海道の南東海上に達する見込みだ。 この影響で、北日本では25日にかけて雷を伴った、1時間に30ミリの激しい雨が降る可能性があり、気象庁で低地の浸水、河川の増水や氾濫(はんらん)、土砂災害などに警戒を呼び掛けている。

 25日午後6時までに予想される雨量は、北日本の太平洋側で150ミリと見込まれている。

 また、26日にかけて、海上を中心に風が非常に強く、海は大しけになる可能性があり、最大風速は北海道地方の海上で20メートル、陸上で18メートル、東北地方の太平洋側の海上で20メートルになると予想されている。

<原爆症訴訟>78歳女性を認定 千葉地裁判決(毎日新聞)
「HIV検査を受けに行こう!」蒼井そらさん厚労省で訴え(産経新聞)
特定外来生物 オオキンケイギク増殖 木曽川流域(毎日新聞)
「大阪を実験に使って」橋下知事、特区構想を力説(産経新聞)
ブランド品300万円相当が盗難 京都(産経新聞)

官房長官が鹿児島・徳之島関係者と会談(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、平野博文官房長官は15日、政府が訓練移転を検討中の鹿児島県・徳之島の関係者らと鹿児島市内で会談した。

 関係者によると、平野氏は「民意の許せる範囲でお願いしたい」と協力を要請し、訓練移転を受け入れた場合、徳之島空港沿岸の干潟を埋め立て空港を拡張する構想も示したという。

 一方、鳩山由紀夫首相は15日、首相公邸で外務、防衛両省幹部から12日の日米審議会級協議の報告を受けた。米側は、沖縄県名護市辺野古沖合に杭(くい)打ち桟橋方式(QIP)で代替施設を建設する日本側提案に難色を示しており、政府は決着期限を最大半年後まで先送りする方針を固めている。

 これに関連、北沢俊美防衛相は15日、長野市内で「場合によっては米国に行きゲーツ米国防長官と最終的な詰めの調整をしなくてはならない」と述べた。

【関連記事】
銀座で「基地ノー」 徳之島出身者がデモ行進
谷亮子、スポーツ担当相で入閣か…鳩山“起死回生”衝撃策
大島氏「言い訳行脚だ」 平野氏の徳之島面会で
官房長官、午後に徳之島住民と会談
普天間問題決着の半年先送りを確認 関係閣僚会議

<強盗>ドラッグストアに刃物持った男、44万円奪う 埼玉(毎日新聞)
郵政改革法案 衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席(毎日新聞)
政倫審公開「小沢氏の意向で」=鳩山首相(時事通信)
「まさか刑務所開放…」 法相、公務員の新規採用半減に反論(産経新聞)
高速道の新割引 6月断念を表明 国交相(産経新聞)

<天気>GW好天 東京は25年ぶりに1ミリ以上の雨降らず(毎日新聞)

 気象庁によると、ゴールデンウイーク(GW、4月29日〜5日)は全国的に晴天に恵まれ、東京では85年以来25年ぶりに1ミリ以上の雨が降らなかった。最終日の5日は、本州内陸部を中心に44地点で真夏日(30度以上)を観測、東京も27・6度まで上がった。

 高尾登山電鉄によると、期間中、東京都八王子市の高尾山(標高599メートル)には、ケーブルカーを利用した人だけで約10万人(昨年のGWは約7万人)が訪れ、新緑を楽しんだ。6日も引き続き好天に恵まれ、3600人余りが登った。

 気象庁によると、7日は前線を伴った低気圧が通過する影響で、全国的に天気が崩れるが、8〜9日は全国的に高気圧に覆われ、気温も平年を上回りそうだ。【松本惇】

【関連ニュース】
強風:100畳大凧が横転、露店直撃 1人軽傷 愛媛
日照時間:4月の観測史上最少に 仙台市などで9地点
真夏日:各地で記録、広島・加計では30.7度
こいのぼり:全長100メートル 埼玉・加須
鳩山首相:万博日本デーに合わせ訪中 胡主席への親書で

あおぞら元行員、インサイダーさらに2銘柄(読売新聞)
【WEB人】著作権に精通する弁護士 福井健策さん(44)(産経新聞)
大阪・枚方市職員を万引容疑で逮捕 約2万6千円相当(産経新聞)
郵便局から融資金詐取=弟装い計2460万か−容疑で50歳男逮捕・警視庁(時事通信)
桟橋方式は工期7年、費用1.5倍=埋め立て・浮体式も併記−修正案(時事通信)

社会保障充実は景気刺激に有効か=学者中心に議論再開−財政審(時事通信)

 昨年9月の政権交代後、休止状態だった財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は26日、総会を開き、約1年ぶりに議論を再開した。まずは、社会保障充実が景気に好影響を与えるか、経済専門家の立場から検証する。会長には、西室泰三東京証券取引所グループ会長に代わり、吉川洋東大大学院教授を選出した。
 菅直人副総理兼財務相は会合の冒頭、「経済成長と財政健全化を両立する道筋を見いだす議論をしてほしい」とあいさつした。
 自民党政権下での財政審は、学者や産業界など幅広い分野の有識者で構成。年2回、建議(意見書)を提出し、予算編成に大きな影響を与えていたが、「政治主導」を掲げる鳩山政権では、「あり方を見直す」として開催を見送っていた。今後は、委員を財政や経済を専門とする学者などに限定し、専門的な立場から政策効果の分析や論点整理などを担う。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

わずか4日で党首交代 幸福実現党(産経新聞)
【高速道路新料金】前原国交相反論「方針通り進める」(レスポンス)
龍馬が乗った「いろは丸」オランダ購入説覆る(読売新聞)
<普天間移設>最終提案、首相「まだその段階に至ってない」(毎日新聞)
<厚労省>余剰金未返納3〜5億円 1930件分手続き怠る(毎日新聞)

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)

 □ブルーベリーフィールズ紀伊國屋社長 岩田康子さん

 ■命つなぐ食糧に感謝 この「ありふれた幸せ」伝えていきたい。

 −−ブルーベリー栽培からジャム販売、フレンチレストラン経営…と事業は広がっていきました。今はお嬢さん、息子さんともに事業の担い手となっているそうですね

 岩田 息子は「もうここには戻ってこない」と東京に出ていったので、当時はショックでしたね。でも大学の夏休みに友達を連れてきたとき、この山の上の自然を友達が「すてきだ」と言ったんです。それから意識が変わったみたい。息子の提案をもとに、高島市に「ソラノネ」という観光農園を開いたくらいです。

 −−農業にも本格的に踏み出されたわけですか

 岩田 「ソラノネ」ではブルーベリーと有機栽培の野菜をつくっています。ブルーベリー摘みのほかに、かまどでご飯を炊く体験もできるようにしました。この農園が、私のような新規就農者が野菜の勉強をできる受け皿になればいいと思っています。

 −−今度は「ご飯」ですか

 岩田 私には今、多くの農業者の仲間がいます。愛媛に講演に行ったとき、お昼に呼ばれ、たずねていったら土間に通されました。そこで「ご飯は自分でかまどで炊いてくださいね」といわれて、びっくりしました。やってみて、炊きあがると、ご飯のお焦げをちっちゃなおにぎりにして、「はい、お駄賃」って私の手のひらに乗せてくれたんです。これほどのおもてなしを受けたことがないと感動しました。その体験があって、これから食糧事情が大変な時代となるときに、日本のご飯を大切に思ってもらえるようにと始めました。

 −−初めてづくしの新規就農で、事業を広げて挑戦を続けてこられました。ここまで導いたものは何だったのでしょうか

 岩田 嫁ぎ先、京都の織元での生活でしょうか…。義父は終戦後、着物を買ってくれた女性たちがゆっくりと遊べる3万5千坪の美しい庭園をつくり、あっという間に亡くなりました。茶室でお香をたきながら趣向を凝らした建物や庭を眺めては、誇りにしていました。離婚したとき、同じ京都の隅っこであの生活を懐かしんでいては、ダメだと思い大津の山の上まで来たんです。そこには、あの庭を超える自然がありました。大地に命が生まれるこの場所で生きていこうと思えたんでしょうね。

 −−ブルーベリー栽培をきっかけに、新たな生き方や日本の農業を考えることになったのですね

 岩田 農業は食に直接つながり、人の命につながっている。自ら土にはいつくばってみて、生きることの原点にあると実感しました。今は安くて簡単に手に入る輸入食品やインスタント食品があふれています。しかし、私たちの母の時代はどんなに忙しくても、家族のために料理をして食べさせてくれた。「食糧」は生きる糧。おなかがふくれればいいのではなくて、心の糧として愛情を受け取って初めて、安心して生きていけるんです。今は食への感謝が忘れられている時代。私は若い世代に、ここから「ありふれた幸せ」を伝えていきたいと思っているんです。=おわり(聞き手 石川有紀)

                   ◇

 次回は、将棋棋士九段の有吉道夫さんです。

前長崎市長銃撃 献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
<もんじゅ>5月上旬にも稼働 福井県知事、運転再開了承へ(毎日新聞)
山崎さん、着物姿ですし振舞う 野口さんも手伝う(産経新聞)
厚労省内事業仕分け、全健協など対象に―月内予定を発表(医療介護CBニュース)
発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)

「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)

 文部科学省は17日、教育問題について一般教職員や中高生らと議論するインターネット上の掲示板「熟議カケアイ」(http://jukugi.mext.go.jp/)を開設した。教職員や中高生、保護者らに自由に議論してもらい、教育現場の生の声を政策に反映させるのが狙い。こうした試みは、政府レベルでは初の取り組みだという。

【関連記事】
公教育改革が勝利の“宿題” 与野党、アカデミー校の充実訴え
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に
【週末に想う】老教師に理想の教育を見た 小林静雄
日教組の主張通りへの一歩に 免許更新制廃止
生徒指導の基本書案 ネットいじめ対応策など盛り込む
外国人地方参政権問題に一石

法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演(時事通信)
<掘り出しニュース>鉄道ファンもびっくり! 銭湯にNゲージ 愛知・一宮(毎日新聞)
<ニュース1週間>井上ひさしさんが死去/ポーランド大統領搭乗機が墜落(毎日新聞)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める−DV相談で通達・警察庁(時事通信)

街開き43年“ふるさと化”なるか 高齢化の泉北ニュータウン(産経新聞)

 高度成長期に造成され、かつて大阪の一大住宅都市としてにぎわった泉北ニュータウン(堺市)が、街開きから43年を経て試練に立たされている。65歳以上が占める高齢化率は、開発が完了した昭和58年の3%から、昨年には22.5%に進行。身近な商店が減少するなど、住民が不便を強いられている。一方、NPO団体などによる住民支援策がスタートするなど、街の再生に向けた取り組みも芽生えている。

 ■買い物に20分

 泉ヶ丘地区の堺市南区茶山台にあったスーパーが3月2日、ひっそりと閉店した。高齢化に伴い、客単価が減少し、地区の人口減少も追い打ちをかけた。スーパーの関係者は「できる限りの経営努力をしたつもりですが…」と肩を落とす。

 日々の暮らしを支えた街の商店だっただけに、周辺住民にとってはショックだった。別の最寄りのスーパーまでは徒歩で20分ほどかかる。近くの女性(67)は「行きはよくても帰りが大変。カボチャとか大根とか重い野菜はあきらめることも多くなった」と話す。

 泉北ニュータウンでは、徒歩圏内を目安に計15カ所の「近隣センター」と呼ばれる商業施設があり、スーパーのほか、書店や電気店、理容店などが入居しているが、最近、閉店する店が目立つという。

 ■“オールドタウン”

 かつて有数の技術者集団だった大阪府企業局が開発した泉北ニュータウンは、府北部の千里ニュータウンに次ぐ、府内2番目の大規模住宅団地だった。

 マイホームを購入したのは、主に団塊世代。だが、子供たちは成長して独立し、高齢夫婦だけが残るという、大規模団地特有の“オールドタウン化”の構図が浮かんでいる。

 泉北は17年間かけて開発されたため、わずか10年で開発された千里に比べると世代分布には幅があるというが、それでも高齢化は確実に進行している。

 住宅戸数の過半数を占める府営住宅などの公的賃貸住宅では、空室が増加。老朽化とともに若い世代の新たな入居も減少している。

 ■再生に始動

 「街を再生できないか」。泉北ニュータウンの中では、NPOが近くでとれた野菜の販売を6月から行う「朝市」を企画するなど、新たな取り組みも生まれつつある。

 堺市も、有識者による懇話会などを通じてニュータウンの再生プランを検討。環境に配慮したエコ住宅のモデルタウン構想など、「街の価値を高める」手立てを目指す。

 市の懇話会のメンバーで、地元のNPO団体理事の西上孔雄さん(42)は「若い世代の流出は、ここで育った子供たちの帰属意識が低いことの現れ。魅力あるふるさとにしたい」と話している。

 【用語解説】泉北ニュータウン

 高度成長期の住宅需要に応えるため、大阪府企業局(廃局)が堺市南部の丘陵地で昭和40〜58年に開発。泉ヶ丘、栂(とが)、光明池の3地区に分かれ、甲子園球場約400個分の1557ヘクタールの敷地に、5万4千戸、18万人の街をつくり出す計画が立てられた。昭和42年12月に街開きが行われ、今年で入居43年。人口はピークの平成4年で約16万5千人に達したが、近年は減少傾向が続いている。

【関連記事】
大阪府立泉北考古資料館、堺市へ移管で継続
多摩ニュータウンの建て替え決議 分譲40年、再生モデルに
南海が「住みかえ支援事業」 沿線ニュータウンに若年世帯呼び込み
中高年再就職支援の輪 厳しい雇用環境、介護・福祉分野重点に 青森
4月からの後期高齢者医療保険料が2・1%アップ
外国人地方参政権問題に一石

日中首脳会談 死刑執行には言及せず(産経新聞)
<虚偽勧誘>業者に業務停止命令 東北経産局(毎日新聞)
今年はバンダナで応援=福岡〔地域〕(時事通信)
自動車整備工場でガスボンベに引火、3人やけど(読売新聞)
<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)

父親殺害容疑で37歳男逮捕 青森県警(産経新聞)

 父親を殺害したとして、青森県警十和田署は5日、殺人の疑いで、同県八戸市根城、会社員、佐藤真一容疑者(37)を逮捕した。

 同署の調べによると、佐藤容疑者は同日午前3時10分ごろ、十和田市東二十二番町のアパートで、父親の克久さん(68)の鼻と口を押さえ、殺害した疑いが持たれている。

 犯行後の午前5時ごろ、佐藤容疑者は妻に付き添われて「父親を殺した」と八戸署に自首した。佐藤容疑者は克久さんの長男。調べに対し、容疑を認めているという。死因について、同署などは窒息死の可能性が高いとみて、司法解剖して詳しく調べる。

 近所の人の話によると、克久さんは引っ越してきたばかりで、1人暮らしだったという。

【関連記事】
「背景知りたかった」父親殺害事件で裁判員 判決は懲役7年
介護施設入所の父をバールで殴る…殺人未遂で男を逮捕 
父親殺害容疑で51歳男逮捕 新潟
「酔っているのを見て腹立った」父殺害の息子逮捕
父親を刺す「酒飲んで帰宅の父親と口論」 16歳少女を殺人未遂容疑で逮捕 宮城
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<将棋>急戦調の横歩取りに 1日目終わる 名人戦第1局(毎日新聞)
ホストクラブ1回700万、公正証書も書かせる(読売新聞)
亀井氏、郵政法案は20日までに国会提出(産経新聞)
帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至(産経新聞)
首相、公約修正に前向き 連合の見直し要望受け(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
現金化
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
競馬情報
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日
selected entries
archives
recent comment
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    リア充 (05/11)
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    リンデル (01/17)
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    桃医 (01/11)
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    タンやオ (12/31)
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    モグモグ (12/16)
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    パイン (12/11)
  • <菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM